Opening Hours:Monday To Saturday - 8am To 9pm

パワーストーンの魅力と効果的な使い方

パワーストーンは何が魅力なのか

パワーストーンは自然から生み出されたもので何か特別な力が宿っていると言われている石のことです。古代文明においては呪術の道具として用いられていました。後には魔力や毒を防ぐ力があるとも言われていました。そうした考え方が引き継がれ、現在では特定の石には癒しの効果があるとされています。現在はアクセサリーに加工されたものも多くあります。原石を用いることが一番効果を得られますが、加工されたものでも効果はあります。願いが叶うと言われるパワーストーンですが、色々な組み合わせでより高い効果を得られると言われています。身に着ける場所によっても効果が違います。そっと自分だけで願い事ができること。石を持つことで癒されるなどと言ったことが魅力なのではないでしょうか。

パワーストーンの効果を得るための浄化

石の持つパワーを感じることができないと言う場合は、石の気が汚れているかもしれません。そんな時は浄化をしてみて下さい。石を浄化する方法をいくつかご紹介します。「月夜にあてる」室内の窓際に置いて一晩月夜にあてます。満月の夜に行うのが一番効果的です。「太陽にあてる」10分~30分程度の日光にあてます。但し日光に弱い石もあるため、その場合は短めにするか他の方法で浄化します。「水晶クラスターで浄化する」水晶クラスターの上に乗せておくだけです。この方法は全ての石に使えますが、水晶クラスター自体も定期的に浄化する必要があります。その場合は、流水で浄化をします。「お香・セージによる浄化」お香やセージを焚き、その煙にくぐらせる方法です。煙をいきわたらせることで部屋全体の浄化もできます。他にも浄化の方法はいくつかありますが、その石に適した浄化の方法で行うようにします。

種類による効果の違いってなに?

石の種類によって得られる効果が違います。女性であれば最初に浮かぶのは恋愛ではないでしょうか。「恋愛・良縁・結婚など」にはローズクオーツ、アクアマリン、マラカイトなどがあります。「仕事運を上げたい」という場合には、水晶、ラピスラズリ、カルサイトなどがあります。「友達がほしい」という場合には、ブルーレース、ターコイズなど。「人とうまく付き合いたい」という場合には、ペリドット、ブルーレースなど。「家庭運を良くしたい」という場合には、アクアマリン、エメラルドなどがあります。他にも「決断力がほしい」という場合には、ラピスラズリ、ローズクオーツなどがあります。このように石の種類によって様々なパワーがあります。また、違う種類の石との組み合わせで相乗効果が得られる場合があります。